葉のツヤがアップすればまずまずのカポック

100均で購入のシェフレラ・カポックはミニサイズ、丈は5センチ少々の最小サイズ、小ぶりのカポックが萎んだので一先ず間に合わせ的にストックしました。同じものが並んでいましたが、その内でもやや小ぶりのカポック、この植物の特徴はツヤのある葉の状態ですが元気不足。植え替えの時期としたら春とか秋がベスト・シーズンですが、そのままよりは普通サイズの鉢に植え替えがよいと考えて、晴れた月曜日に一作業です。萎んで縮小の鉢植えが使える状態でもあり、通気性とか水捌け効果のよいパーライトと赤玉土を購入のころですから、用土を再生ケアしてからリセットしてみました。室内園芸のスキルとしては初心者レベル、インターネット検索の知識を読みながらミニ・ガーデニングの日々です。植物からするとまだまだ低レベルのようなものですが、最初よりは少し進歩、基本の通気性とか水捌け効果を記憶したら用土のph濃度という要素もありました。植え替えたカポックのPHは中性なので、赤玉土とパーライトを足した状態でよいと思う、この成果は一週間とか二週間後の状況です。キレイモ 学割