天気が良かったので駅ビルに買い物に行きました。

ようやく雨続きの日も終わり、秋晴れになりました。気分も良く駅ビルに買い物に行きました。書店などに少し寄って、洗面用品などを買いました。洗面用品は綿棒やせっけんなど消耗品です。綿棒をレジのバーコードで読んでいる店員さんが、少し待っててくださいと私に言ってきました。どうやらバーコードのシールが外れたいたようで、同種の商品のバーコードを取りに行ったようでした。ふと後ろをみると、ずらっとお客さんが並んでいる状態でした。気まずい空気が流れましたがどうしようもないのです。ダッシュで帰ってきた店員さんが同種の商品のバーコードを打って事なきを得ました。バーコード管理は大変便利なのですが、こういう時にはとたんに面倒になってしまいます。もしも同種の商品がいつまでも見つからなければ、私は永遠にレジ前で待ちぼうけをくらってしまいます。後ろのお客さんは他のレーンに移動できますが、私はレジを変えることは出来ないのです。オリックス銀行カードローン保証会社